about

私はこの手作り石けんに”自分を大切にしよう”というメッセージを込めて作っています。
自分自身に対して、ひいては、おじいちゃんやおばあちゃん、両親や兄妹、子供達、そしてペットに対して、心から安心して納得し、何より喜んで使えるものを作りたいと思い、手作り石けんを作り始めました。

ーHissoapの由来

Hissoap(ヒソプ)というのは造語です。

本当の綴りはHyssop。

聖書の中にヒソプという植物が出てきて、ヒソプで洗って清めてください、そうすれば私は雪よりも白くなります、という詩に登場します。

ヒソプという植物が古代では洗浄するものとして用いられていたようです。その詩からHyssop(ヒソプ)とHis-Soap(ヒズ ソープ つまり、神様の石けん)をかけて心も体も気持ち良く、美しく洗い流してくれる石けんになるようにという祈りを込めてHissoapヒソプと命名しました。


ーロゴの由来

私たちのロゴにも由来があります。まず第一に我が家の家紋が丸に違い鷹の羽という家紋で、円の中に鷹の羽が二枚重なり合っているという家紋です。

また聖書に出てくる詩になってしまうのですが、神様が羽と翼であなたを包んで守ってくれるというのがあります。

”自分を大切にしよう”という意味にピッタリなので、羽で包んでもらっているイメージをロゴにしました。

もう一つは、素材を自分自身で厳選できるということです。手作り石けんの原材料はもともとシンプルなものでピュアオリーブオイル、ココナッツオイル、エッセンシャルオイルなどの原材料を私なりにですが、自分の目で見て安心して使えるものを選ぶ事が出来て、毎日自分や家族の体に使われるものに喜びが持てるのはとても嬉しいです。

Hissoapの売り上げの10%は非営利慈善団体などに寄付させていただきます。

※Hissoapの石けんは全て薬事法に基づき、雑貨石鹸となります。
お客様の判断によりご使用くださいますよう、よろしくお願い致します。